ポロシャツに入れる刺繍は好きなように決められる

刺繍入りでオシャレなポロシャツ!製造業者に依頼しよう

刺繍が可能な製品について

刺繍が可能な製品はポロシャツのような生地が厚手で丈夫なものがいいでしょう。薄い生地にも刺繍を入れることは可能ですが耐久性の面では劣ってしまうからです。他にもスポーツウェアに使用するジャージの生地にも刺繍を入れることは可能です。

注文する時の流れ

まずはデザインを決めましょう

ポロシャツに入れるデザインを決めます。刺繍をいれる場所や大きさ、使用する糸の色を決めましょう。ポロシャツも業者によって色や形など取り扱っているものが異なります。デザインするポロシャツもきめましょう。

業者に依頼をしましょう

デザインが決まったら、製造業者に連絡をしましょう。製造業者によってはサンプルを作成してくれる所もあります。サンプルを確認して訂正箇所があれば指定し、なければそのまま本印刷へ移りましょう。

本印刷を依頼したら後は待つだけ

本印刷を依頼したら、後は自宅に届くのを待つだけです。おおよそ1週間前後かかりますが発注数が多くなれば、それよりも到着は遅くなります。その後商品が届いたら支払いをし、中身を確認しましょう。

ポロシャツに入れる刺繍は好きなように決められる

ウーマン

刺繍を入れたほうがいいワケ

ポロシャツに刺繍を入れるメリットとしては、まず高級感を出すことができます。刺繍をした文字やデザインは立体的になるので細かなデザインになればなる程インパクトも大きくなります。刺繍を入れたところは耐久性もあります。ユニフォームなどに刺繍を入れることで名前も洗濯しても落ちず糸も簡単にはほつれないので野球部のようにスライディングをしても大丈夫です。

作成にかかる平均費用と相場

制作にかかる平均相場は、使用する糸の数や大きさによっても変わっていきます。まず使用するポロシャツの種類によって異なります。例えば1,080円のポロシャツに320円の刺繍を行えば、金額は1,400円になります。この様にポロシャツ自体の金額によっても大きく変わっていきますが、刺繍自体は多くの業者が500円前後で行っており、ポロシャツ自体の価格も平均相場は1,500円前後です。

専門業者が行なっているサービス内容

業者が行っているサービスとして、サンプルを製造してくれる業者があります。初めて依頼する人でシミュレーションだけではなかなか完成品のイメージは付きにくいものです。ポロシャツつくりに失敗しないためにもサンプルを作成してくれるのはありがたいです。大量注文になった場合、割引サービスを行っていたり一つ一つポロシャツを袋に入れて発送してくれる業者もあります。

専門業者を利用してポロシャツを作った人の口コミ

世界に一つだけのオリジナルポロシャツが出来た

人とかぶるものが嫌で、誰ともかぶらないデザインのポロシャツが欲しいと思い業者へ依頼しました。ポロシャツ自体の種類も多く、サンプルも見せてくれるのでイメージが沸き易いです。出来上がったポロシャツはイメージ通りのものが完成し満足しています。

学園祭などで大活躍しました

思い出作りに何かをしたいと思い、目に付いたのはオリジナルポロシャツでした。ポロシャツ自体も安く、学生でも容易に手が届く金額だったため依頼しました。届いた商品はしっかり梱包されており、刺繍自体もデザインがしっかりと出来ているので満足です。

広告募集中