不動産投資の知識を高めよう【カシコク投資で高収入】

一軒家

土地や家屋に投資

不動産は投資の王道

一軒家

不動産は投資の王道であるといえます。金持ちはやっているのが当たり前です。逆を言えば、規模を小さくしてでも不動産投資を始めることがお勧めできます。しかし、投資ではありますが、失敗することもあります。失敗とは利益が出なかった、或いはこのまま出ない、出る見込みがない、と言うことです。それは間違いなく失敗であるといえます。不動産投資での失敗は、それを売り払う、と言う形で損きりをすることができます。この損きりのタイミングは非常に難しいです。地価なり建物の価値が騰がることを期待しての投資の場合、まだまだ可能性はある、と考えてしまうからです。これはさすがに判断が難しいです。本当に地価が騰がることがあるからです。

運用の時の

運用の時の失敗とは、要するに空室です。利益率が上がらないことです。借りてくれる人がなかなか見つからない、維持費のほうが高くなってしまう、ということがあります。これはもう確実に失敗ですから、手放すことが賢明です。不動産投資の中でも運用は軌道に乗せることが出来れば、相当によいです。ずっとリターンがあるという素晴らしい財産になります。しかし、不動産投資で難しいことは、リスクが長ければ長いほど高くなることです。例えば、マンション自体が劣化しますし、災害のリスクもあります。ですから、そのあたりのことは備えておく必要がありますし、運営している期間が長くなれば、それは高くなるわけです。リスクは短い方が少ないです。