クラスTシャツの特徴について

クラスTシャツの特徴とは、学園祭などのイベントでそれぞれのクラスで考えたお揃いのTシャツを作り、それを着ることです。Tシャツの作成する際の価格もさほど高くなく、好きな色のTシャツやデザインを決めることが出来るので、世界でひとつのオーダーメイドTシャツを作ることが出来るため若い人を中心に大人気となっています。

専門業者を選ぶ時に気をつけるポイント

ネット掲示板の口コミを参考に

依頼する業者によっては価格も高く仕上がりも悪い業者がいます。こういった業者にTシャツを依頼しないためにも、インターネットの口コミサイトを調べると業者を利用した人の口コミが掲載されています。まずはこの口コミを参考にしましょう。

サンプルがある業者が良いでしょう

初めてTシャツを依頼する人にとって、Tシャツの出来上がりが一番心配かと思います。こんなはずでは無かったとなる前にまずはサンプルを作成してくれる業者を探して依頼すると失敗を防ぐことが出来るので、おすすめです。

金額表示がきちんとされているか

オリジナルTシャツも使用する色の数によっては金額が上がっていきます。こうした金額表示や説明がきちんとされている業者を選びましょう。注文してから高額な金額請求されないように、業者選びには十分注意をしましょう。

クラスTシャツは実用性の高いアイテムとして名高い

衣類

学生に人気となっているワケとは?

このオーダーメイドTシャツやポロシャツは学生に特に人気になっています。まずポロシャツは部活動などで人気です。ポロシャツに使われている素材は汗を良く吸い通気性もいいので、主に運動部やサークルなどで人気です。生地の厚さや種類に半袖か長袖かを選ぶことも出来るので、シーズンごとに使い分けるといいでしょう。次にTシャツです。最近では学園祭でオリジナルのクラスTシャツを作る学校が増えています。自分たちでデザインしてオーダーするので学生時代の思い出づくりにもなります。それ以外の目的としては、最近では出来上がったオリジナルTシャツをSNSに投稿する学生が増えており、SNS映えを狙ってこのオリジナルTシャツを作る学校が増えています。

クラスTシャツを作る方法

まずは注文する業者をきめましょう。初めて注文する人でどの業者が良いのか分からないときはインターネットの口コミサイトを参考にするといいでしょう。サンプルを作成してくれる業者の方がTシャツの出来上がりもわかり不備があれば訂正することもでき、失敗する確率も低いのでサンプルを作成してくれる業者を選ぶといいでしょう。業者が見つかったら、指定された大きさにどんなデザインにするか考えましょう。クラスで絵の上手な人に作ってもらうもよし、皆で一緒に考えるのもいいでしょう。デザインを決めたらどの色を使うか刺繍をいれるのか、Tシャツはどんな色にするか決めましょう。全ての項目を決めたら業者へ依頼し、後はTシャツが届くのを待つだけです。

クラスTシャツにはこんな役割もある

クラスTシャツとは文字のごとくそのクラスが作ったオリジナルTシャツのことを言います。このクラスTシャツには着ることで団結力が生まれます。特に学園祭で運動部門となれば各クラス対抗なので気合を入れるクラスも居ることでしょう。そんな時にこのオリジナルTシャツを着ることで団結力が高まります。学校全体行事の為、すべての人は運動着を着ています。そうなると、学年でジャージの色が分かれているので何年生だとわかりますが、同じ学年になれば何組の人かわかりません。それを識別する役割も、このクラスTシャツにはあるのです。クラスごとでデザインも違うので、一生の思い出になります。デザインが可愛いだけではなく、クラスTシャツにはきちんとした役割もあるのです。

[PR]クラスTシャツを作ろう♪
一致団結できる服!

広告募集中